ハノイ切削加工工場2015年9月

ハノイ切削加工工場2015年9月

ファイル 2015-10-13 10 27 06

久しぶりにハノイの工場の訪問に行きました。

そこで大きな収穫を得ました。頑張ってくれている姿を見て本当に嬉しかったです。

この工場は去年、見付けたのですが初めて視察した時は掃除、整理整頓も出来ていなく、工場のないの照明も真っ暗、同行したお客様がその有様をみて頭を抱えていました。
その後は比較的簡単で納期の余裕があるCNC加工製品のみを依頼していました。

弊社のスタッフからの改善、現地工場の社長の努力もあって非常にレベルが上がって来ています。

今回、久しぶりに視察に行くと暗かった照明も明るくなり、直置きも無くなり、キリコの散乱がまるで無くなっていました。
素直で真っ直ぐな人たちが多いんです、ベトナム人って。

また今回、興味深かったのは現地の高等専門学校とタイアップしていたことです。

高専には自社のスタッフを派遣して技術指導を行います。

そして生徒たちには自社の製品をスタッフに指導させながら製作してもらいます。

製造する機械は日本製の新品のマシニングでした。

中々ベトナムのローカル工場ではお目にかかれない機械です。

生徒が卒業の時期になると高専の中から有望な人材を社内に引っ張ります。
工場は最新の機械で(恐らく)安いチャージで製品を製作し、おまけに良い人材も引っ張ってこられるのですから一挙三徳ですよね。

でも、学校も技術指導の先生を増やす必要もなく、生徒にとっても事前にどんな会社なのかということをスタッフから話を聞けるわけですから工場良し、学校良し、生徒良しと正しく三方良しのビジネスなんですね。

私も感心しましたが同行した年配の通訳は「良いビジネスだ!」って感動していました。

それにしてもですが、先生まで空き時間を利用してアルバイトで製品を作っていました。

先生がこんな形でアルバイトだなんて、、。それもベトナム故の大らかさですよね(^^)

 
お問い合わせ・見積依頼

お問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。
ご質問やご相談もお気軽にどうぞ。

お問合せ・見積依頼はこちら

年始年末休業のお知らせ/2018年春節のご注意

ハノイ切削加工工場2015年9月

会社案内

失敗のない海外調達!

読切!無料メルマガ!
失敗のない海外調達
3つの方法

会員募集中】

メールマガジン

お問い合わせ・見積依頼

問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。お気軽にご相談ください。
お問合せはこちら

金属加工ナビゲーター阪井金属製作所代表取締役社長阪井博史のブログ

金属加工.net

ねじネジ.net ステンレスネジの激安サイト

 

このページの先頭へ戻る