ベトナム切削工場の品質はどうなんですか?

ベトナム切削工場の品質はどうなんですか?

多くの日本人バイヤーが現在、ハノイ、ホーチミンで切削工場を探していますが、まだまだ使えるレベルの工場(中国ローカル並みでも)は数少ないです。

 

まず機械ですが新品の機械を置いている工場は数少なく、ほぼ日本の中古機械(それも20年落ち位)がほとんどの工場で主力です。
ちなみに彼らが話すには中国製の新品の機械よりも日本製の中古は非常に頑丈に出来ているので使い勝手が良いとのこと。
しかも補修のパーツも市場に多く出ており自分たちで故障を修理して使用しています。

 

検査設備に関してですが、こちらも中古の検査設備、ゲージまで中古を使用している工場もあります。

品質管理については日系工場で学んだ経営者が多く、作業手順書、工程内検査など、キチンと管理されている工場が多いです。
(もちろん中にも例外はありますが、、。)

 

我々としてはベトナムの機械加工業は非常に活気があり、経営者は向上心を持った人間が多いので、今後のメインの調達先として技術指導、管理指導を行なって良いパートナーシップを築いていきます。

 

IMG_1043[1] IMG_1029[1] IMG_1035[1]

 

 
お問い合わせ・見積依頼

お問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。
ご質問やご相談もお気軽にどうぞ。

お問合せ・見積依頼はこちら

ベトナム切削工場の品質はどうなんですか?

会社案内

失敗のない海外調達!

読切!無料メルマガ!
失敗のない海外調達
3つの方法

会員募集中】

メールマガジン

お問い合わせ・見積依頼

問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。お気軽にご相談ください。
お問合せはこちら

金属加工ナビゲーター阪井金属製作所代表取締役社長阪井博史のブログ

金属加工.net

ねじネジ.net ステンレスネジの激安サイト

 

このページの先頭へ戻る