ダイカストとは

正式にはダイキャスティング。 ダイ(Die)=金型 キャステイング(Casting)=鋳造 つまり、ダイキャストとは 金型鋳造のことです。

では、鋳造とは何でしょう? 鋳造とは、金属(主にアルミニウム、亜鉛、マグネシウムなど)を 融点よりも高い温度で熱して液体にしたあと 金型に流し冷やして目的の形状に固める加工方法です。

厳密に言うと金型を使った鋳造は全てダイキャストになってしまうのですが、 一般的にHigh Pressure Die Casting (高圧鋳造)のことを ダイキャストと呼びます。 高圧とありますが、金型に溶解した金属を流し込み 高い圧力をかけ鋳造するためです。

ダイキャストは、より精密な金型を作ることにより 良質で精度の高い製品の大量生産を可能にする鋳造方法なのです。

阪井金属が選ばれる理由

その(1) コストダウン 金型を海外で製作するため、コストを国内製の 約50%カット できます!

その(2) 短納期 金型製作から量産までの期間が 約1か月 の短納期をお約束します!

その(3) 小ロット対応 ロットは10個からの小ロットも対応可能です!

協力工場は日系メーカーの製品を多数製作しており、高品質の製品をお届けできます。

 

 
お問い合わせ・見積依頼

お問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。
ご質問やご相談もお気軽にどうぞ。

お問合せ・見積依頼はこちら

ダイカスト

会社案内

失敗のない海外調達!

読切!無料メルマガ!
失敗のない海外調達
3つの方法

会員募集中】

メールマガジン

お問い合わせ・見積依頼

問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。お気軽にご相談ください。
お問合せはこちら

金属加工ナビゲーター阪井金属製作所代表取締役社長阪井博史のブログ

金属加工.net

ねじネジ.net ステンレスネジの激安サイト

 

このページの先頭へ戻る