中国での旋盤加工品の特急加工の可能性について

中国での旋盤加工品の特急加工の可能性について

 

弊社では特急加工の依頼が良く来ます。

従来は日本での対応が主になりますが時折、中国での対応ができないかとの相談がございます。
しかし、結論から言えば時期尚早と言わざるを得ません。

環境的には非常に短納期製作として整っています。
沿岸部であれば距離的にも流通的にも問題がない。
技術的にも日に日にレベルが上がってきており、品質管理面においても非常に向上しています。

ただ、短納期で製作した場合、時間の戦いですから不良率がほぼ0%にする必要があります。
中国製作の場合、不良率は品質向上しているとはいえやはり日本に比べると、まだまだ高いのが現状です。

また再製作を行う場合でも国内製作と比べても最低1日は時間のロスがあるのがネックです。
また通関で荷物が止まってしまう恐れもあります。

弊社の場合緊急の対応は国内調達で行ないますが、現状では海外調達品を特急加工で行なうには上記のようなリスクがあるために現状では見送っています。
しかしながら、今後に向けて中国内で短納期加工を行なう準備を行なっております。
社内にも品質管理をおいてきめ細かく品質チェックを行ない、より使いやすい海外調達を行なっていきます。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE
 
お問い合わせ・見積依頼

お問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。
ご質問やご相談もお気軽にどうぞ。

お問合せ・見積依頼はこちら

中国での旋盤加工品の特急加工の可能性について

会社案内

失敗のない海外調達!

読切!無料メルマガ!
失敗のない海外調達
3つの方法

会員募集中】

メールマガジン

お問い合わせ・見積依頼

問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。お気軽にご相談ください。
お問合せはこちら

金属加工ナビゲーター阪井金属製作所代表取締役社長阪井博史のブログ

金属加工.net

ねじネジ.net ステンレスネジの激安サイト

 

このページの先頭へ戻る