ホーチミンのフライス、マシニング工場 2014

ホーチミンのフライス、マシニング工場 2014

2014年は6度ベトナムに行きました。
去年訪問した時は切削工場に関しては良い工場が開拓できずにどうなることかと思っていました。

今年に入ってからベトナム人スタッフと共に工場のリサーチと訪問を行ない多くの出会いを得ることが出来ました。
今回視察した工場も非常にレベルが高いと感じました。

IMG_1990_R IMG_1989_R IMG_1992_R
放電加工機 汎用フライス コレは何でしょうか?


画像にはありませんが、この工場はマシニングを専門とした工場です。
汎用フライス加工で粗加工を行ないマシニングで仕上げています。

放電加工機ももっていて金型治具の製作なども行なっています。
上記の右側の画像は下記にあるバトミントンのシャトルの金型に使われています。

IMG_1983_R IMG_1994_R IMG_1998_R
バトミントンのシャトルです 内径マイクロ 旋盤加工は外注

 

三次元測定機はありませんが内径マイクロ、ハイトゲージなど一般的な検査機器は揃っています。
品質管理もキチンとチャート化して責任者もきちんとしてされており信頼性の高い工場です。

弊社の難易度の高いサンプルも難なくこなしましたので、期待の出来る工場です。
アルミのフライス、マシニング加工であればコスト、品質でお客様のご要求を満たせると思います。

 

 
お問い合わせ・見積依頼

お問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。
ご質問やご相談もお気軽にどうぞ。

お問合せ・見積依頼はこちら

ホーチミンのフライス、マシニング工場 2014

会社案内

失敗のない海外調達!

読切!無料メルマガ!
失敗のない海外調達
3つの方法

会員募集中】

メールマガジン

お問い合わせ・見積依頼

問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。お気軽にご相談ください。
お問合せはこちら

金属加工ナビゲーター阪井金属製作所代表取締役社長阪井博史のブログ

金属加工.net

ねじネジ.net ステンレスネジの激安サイト

 

このページの先頭へ戻る