切削工場はベトナムより中国が安いって本当?

切削工場はベトナムより中国が安いって本当?

我々の主力製品は切削加工品です。

主な調達先は日本、中国、ベトナム、台湾の工場となります。

ワーカーの賃金を考えるとベトナム調達が一番価格メリットがあるとお思いになられる方は非常に多いでしょう。

確かに難易度が低く大量ロットであればベトナム調達は非常に魅力的です。

中国生産の魅力は小ロット多品種でも価格メリットが出せるところです。

場合によっては数個ロットの加工品でも送料含めても国内で製作するより安価な場合がございます。

要因としては中国では多くの切削加工工場があるために価格競争が激しく、また安価な中国材があるためです。

近年ではDHL,FedEXなどの国際宅配便が安価になっており、距離的にも日本に近いことも、安価に調達できる要因です。

非常に便利な中国調達ですが春節明けに工場長クラスや品質管理担当が移動になると著しい品質低下が起こることを注意しなければなりません。

その点も踏まえ我々の今後としてはメインは中国調達となりますが、ベトナムローカル工場と連携して技術指導をしながらメインの調達先へと切り替えを進める予定です。

 

メールマガジン
失敗の無い海外調達3つの方法-メルマガ-
安全に海外部品調達を進めるには。
海外調達を始める前に是非御覧ください。

 
お問い合わせ・見積依頼

お問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。
ご質問やご相談もお気軽にどうぞ。

お問合せ・見積依頼はこちら

切削工場はベトナムより中国が安いって本当?

会社案内

失敗のない海外調達!

読切!無料メルマガ!
失敗のない海外調達
3つの方法

会員募集中】

メールマガジン

お問い合わせ・見積依頼

問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。お気軽にご相談ください。
お問合せはこちら

金属加工ナビゲーター阪井金属製作所代表取締役社長阪井博史のブログ

金属加工.net

ねじネジ.net ステンレスネジの激安サイト

 

このページの先頭へ戻る