ベトナム調達について

ベトナム調達について

阪井金属製作所の海外調達は2011年からベトナム調達を行なっています。
理由としては中国のカントリーリスクに対応する為と中国内での製品価格の上昇のためです。

現在、ロットの比較的多い機械加工、冷間圧造、プレス加工についてはベトナム調達がベストだと考えています。

ただし、品質においては、まだまだ中国製品に及ばないのが本音です。
また距離も遠い為、輸送のコストも製品価格に影響を与えます。
価格も中国国内ほど競争が激化していない為に製品によっては中国製品よりも高価な場合があります。

それでも弊社がベトナム調達にこだわる理由は、ベトナムがアジアの中心に立地するため、2015年のASEANの経済統合後、現在東南アジアのものづくり
の中心であるタイに代わり、サプライチェーンの中心になる事も予想されるからです。
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/east_asia/activity/asean.html

また社会主義国ではありますが、親日国でありカントリーリスクも少ないと考えています。

弊社では今までプレス加工部品や難易度の低い機械加工を行なって来ましたが、現地工場の管理レベルの調査を行ない、時には技術スタッフを送り込んで光学部品等、難易度の高い加工製品の調達を行なって参ります。

http://sakaikinzoku.com/factory/vietnam-factory/
ベトナム工場の紹介

◆今後の阪井金属について

・ベトナムで生産施設を稼働し、日本への安価で高品質な製品提供及び中国、ASEAN各国への製品供給を行ないます。

・また、さらなるコスト競争への対応の為にミャンマー他東南アジア地域の調査を行います。

IMG_2488_R IMG_2493_R IMG_2495_R
 
お問い合わせ・見積依頼

お問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。
ご質問やご相談もお気軽にどうぞ。

お問合せ・見積依頼はこちら

年始年末休業のお知らせ/2018年春節のご注意

ベトナム調達について

会社案内

失敗のない海外調達!

読切!無料メルマガ!
失敗のない海外調達
3つの方法

会員募集中】

メールマガジン

お問い合わせ・見積依頼

問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。お気軽にご相談ください。
お問合せはこちら

金属加工ナビゲーター阪井金属製作所代表取締役社長阪井博史のブログ

金属加工.net

ねじネジ.net ステンレスネジの激安サイト

 

このページの先頭へ戻る