冷間鍛造(冷間圧造)

冷間鍛造(冷間圧造)とは主に金属素材を常温の状態で金型を使用し、塑性変形させる加工です。

量産向きの加工方法で公差の問題はありますが、機械加工から冷間鍛造に変更することで大きなコストダウンが可能となります。

またスクラップが出ない環境にやさしい加工方法でもあります。
金型費用が高価となりますが海外調達を行うと初期費用が抑えられ、よりコストメリットが出ます。

冷間鍛造(冷間圧造)事例紹介

SUS304 冷間鍛造品

IMG_4058_R

従来の加工工場が廃業することになり、国内工場を当たったが価格が合うところが無く、ご相談いただき、大幅なコストダウンに成功しました。

 

事例の詳細はこちらから

 

 

その他の冷間鍛造はこちらから

 
Questions or consultation , please feel free

Contact us by phone here

+81-66713-6159

Inquiry form here

Inquiry form here

Processing List

About us

無料メールマガジン

読切メルマガ
失敗のない海外調達3つの方法
⇒詳細はこちら

メールマガジン

お問合せ

Sakaikinzoku MFG Co.,Ltd
TEL:+81-66713-6159

〒545-0001
2-20-5 Tennoujicho-kita Abeno-ku Osaka,Japan
Mail:web@sakaikinzoku.com

お問合せはこちら

金属加工屋3代目のブログ

金属加工.net

ねじネジ.net ステンレスネジの激安サイト

 

このページの先頭へ戻る