超硬加工

超硬はタングステンカーバイド(WC)等の金属炭化物を焼結して作られる合金で、超硬合金と呼ばれます。
非常に固く摩耗性を要求される金型部品や切削工具等に使用されます。

時間のかかるワイヤーカット、研磨の工程があるため、海外調達を行う事でコストダウンが可能です。
深セン工場での製作は約5日間、最短で1週間での納品も可能です。

超硬加工の事例紹介

タングステンカーバイト(WC)加工

手間の掛かる超硬加工は1個からでも海外調達のメリットがあります。

ワイヤーカットで切断後、精密研磨。某大手電機メーカーで使用されております。

ワイヤーカットで切断後、入念に研磨仕上げすることで、0.005台の寸法公差を実現しました。

事例の詳細はこちらから

その他の超硬加工の事例はこちらから

 
お問い合わせ・見積依頼

お問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。
ご質問やご相談もお気軽にどうぞ。

お問合せ・見積依頼はこちら

加工一覧

会社案内

失敗のない海外調達!

読切!無料メルマガ!
失敗のない海外調達
3つの方法

会員募集中】

メールマガジン

お問い合わせ・見積依頼

問い合わせフォームまたはお電話・FAX・メールにて受け付けております。お気軽にご相談ください。
お問合せはこちら

金属加工ナビゲーター阪井金属製作所代表取締役社長阪井博史のブログ

金属加工.net

ねじネジ.net ステンレスネジの激安サイト

 

このページの先頭へ戻る